Calender

<   October 2017   >
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    



SEARCH



Twitter


«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 35 | 36 | 37 || Next»
 栞と紙魚子の怪奇事件簿、ついに最終回。
 この手のCGエフェクトを多用するドラマは、いつ自社に仕事が回って来るかわからないので敢えて日記などには書いてきませんでしたが、最終回の放送が終わった今なら安心して大声で言えます。
 いやあ、このドラマ大好きで、毎回見ていました!(^^;

 クトゥルー神話系のコメディホラーは、小説や漫画では定番。でも、その映像化となると難しく、実はほとんど前例がないんですよね。
 特に、元々の諸星大二郎氏の漫画が非常に面白いだけに、この映像化は正直失敗するんじゃないかと思っておりました。
 そこを見事に映像化し、原作の雰囲気を残しつつも映像オリジナルの要素も入れたのは、見事としか言いようがありません。
 しかも、売り出し中のアイドル二人のプッシュも兼ねたWヒロイン物というさらに難しい条件も、見事にクリアーしています。
 そういう、極めて難しい枠の中で、最大の結果を出した作品です。(映像セットなどから見ても、恐らく潤沢とは言えない予算だったのでしょうし……)
 私自身も一人の映像クリエイターとして非常に勉強になった作品でもありました。

 ただ、栞が男だったって言うのはびっくりしました(^^;
 てっきり最終回でひっくり返すかと思ったら、そのまま突っ走って行っちゃうし(笑)
 原作のプレストーリーとしての、ボーイミートガールだったのね。
 確かに映像内のストーリーの不自然なところは全部解決したし、原作とドラマで栞と紙魚子の役回りが逆なのも説明が付く。栞が女装趣味の変態なら、いつも女子トイレにいる理由も、洞野君の存在も、何もかも納得。
 初回からこういう仕掛けだったのかと思うと、なかなかいい騙しです。
 原作の紙魚子がどうしてああいうエキセントリックな性格になったのか、なぜ常に驚かずに先を読めるのか、その説明も付くわけで。
 ただ、最後に引っ越してきた栞がドラマの栞と同一人物なら、原作の栞も実は男と言うことに?

 もし、このドラマのセカンドシーズンをやるとすると、この最終回の続きと言うことで、栞と紙魚子の配役を逆にしてやるのかな?
 それとももっと意外な仕掛けがあるのかも。

 とにかく、恐らくDVDを買ってしまうであろう作品です。
2008-03-30_06:23-teduka-C(0)::General

日記概略

初デュープ体験

 今日は体調を整えるために、珍しく休日の土曜日。
 ところが、朝一に携帯が鳴り、緊迫した声が。
 なんと、いつもの旅行代理店さんからです。(土曜日もやっている、とても便利なところなので愛用しているのです)


 聞けば、近々の旅行の航空券に、デュープが発生しているためキャンセルの危険があるとのこと。
 デュープとは、同一名による同一飛行機予約のことで、これがあると航空会社に勝手にキャンセルされる危険があるのです。


 私一人ならキャンセルされても、それこそキャンセル待ちでなんとかなるのでしょうけれど、今度の旅行は会社の仲間と一緒のため、とてもキャンセル待ちでは無理。
 至急各所に問い合わせ中です。


 それにしても気になるのが、一体どこが予約を出してきたのか、ということ。
 実は、私は当然ながら、その旅行代理店さん一社からしか予約申し込みをしていないのです。


 同行者のチケットも同じくデュープ扱いのようなので、こちらの同行者などの個人情報を知っていて、他に考えられるのは、価格問い合わせで同行者情報を要求してきた、AMEXと、アルキカタドットコム。AMEXの方は即座に電話をし、そうした予約のないことを確認。
 残るアルキカタドットコムの方は、土日休みなので、月曜に確認となりそうです。


 それにしても、すでに支払いまで済んでいて、発券までされている航空券に、キャンセルの警告がかかるなんて、有り得るんですね。まあ、発券まで済んでいるので、旅行代理店さんには、キャンセルの可能性は低いとは言われているのですが……
 値段を問い合わせただけで、こちらに無断で勝手に予約をした(している)可能性もあるわけで、旅行代理店のモラルにも肝が冷える思いです。
2008-03-29_20:19-teduka-C(0)::General

 道路特定財源以外で与野党が合意し、ガソリン税以外についての混乱を回避したというニュースがありました。
http://www.asahi.com/politics/update/0328/TKY200803280336.html
 なぜか、ラジオ以外のメディアは小さく扱っていますが、これは非常に大きな歴史的一歩です。
 国民の投票の結果が、官僚の思惑に反して国民の側に利益になる結果を生んだ、初めてのケースなのです。
 今までの日本の減税は、自民党政治家が官僚の入れ知恵を受け、選挙前の人気取り対策として行われてきたものでした。そうした減税は決して、国民の投票が産んだ結果ではなく、実際、恒久的という名の下に行われた所得税減税があっさりと打ち切られ、我々の生活を圧迫しているのを見ても、わかるとおりです。
 しかし、今回は違います。
 投票行動の結果議員数に変化があり、その変化が憲法や諸法に則った正統性のある議事の結果を変え、官僚の利権を削る減税を生み出したのです。


 つまり、私やあなたの投票行動が、今回のガソリン税増税延長を阻止し、このガソリン減税を生み出したのです。


 ついに、日本がようやく民主主義国家としてのまともな第一歩を踏み出しました。
 議会がちゃんと機能をした、初めてのケースなのです。
 あなたを取り巻く環境は、そしてこの国の行く末は、あなたの投票で確実に変わったのです。


 そして、次は、政権交代です!!
2008-03-29_01:51-teduka-C(0)::Politics

 細々とブログシステムを改造中です。
 もしエラーがあったら、改造実験中(そして実験失敗中(^^;)の可能性がありますので、もう数分待ってからアクセスし直してみてください(^^;
 数時間以上アクセス不能な場合には、こちらの思わぬミスの可能性がありますので、お気軽にご連絡をお願いします(^^;
2008-03-27_13:42-teduka-C(0)::General

 去年の中国香港行きでぶっ壊したPCバッグの代りをようやく購入しました。
 特に中国の空港は荷物チェックに厳しい傾向がある上に、IATAのルールに弱い人が多く、メインの手提げ以外にPCバッグは別持ちOKだということを理解していない人が多いのです。そのため、荷物が大量に入るPCバッグが必須となってきたのです。
 そこで出てきた条件は、以下のようなモノ。

・IATA機内持ち込みサイズよりも明らかに小さく見えること
・ダブルポケット以上で、PC側じゃない方に、Yシャツ・Tシャツ・換え下着上下・靴下が1セット、歯ブラシ・タオル、本2冊(辞書と旅行書)、常備薬程度が入ること
・外ポケットに携帯電話や携帯カメラなどの小物が入れられること
・全てのポケットは鍵がかかりやすいダブルチャックであること
・カンファレンスやコンベンションでの利用が多いので、出来れば3WAYでリュックにもなること
・出来ればお洒落なモノ

 で、まず最初に「3WAY、ダブル、PCバッグ」でググってみたら、なんと2種類しかない。
 しかも両方ともPCサプライメーカーのモノで、この時点で最期の「お洒落なモノ」はあきらめムードに。
 で、実際にヨドバシさんに行って実物を見てみると、そのうち、サンワサプライのモノはフロントポケットが1方向チャックなので、これも駄目。
 で、残ったのがこれ。



 PC好きには毎度お馴染み、エレコム製のBM-SE03BKというPCバッグです。
http://www.elecom.co.jp/news/200702/bm-se/index.html
 上記記事にも書いてあるけど、これがなかなか出来が良い。

 なんとはじめから鍵が2つ付いていて、セキュリティがかなりいい。片方がスーツケースタイプのロックで、もう片方がワイヤーロックなので、かなりフレキシブルにロックが出来る。
 リュックシステムも多少安っぽいながらも実用レベルには達している感じ。

 しかも、お値段なんと、8000円弱。
 予算よりも大幅に安いのが売りです。
 縫製は甘そうなので長持ちしないでしょうけど、この値段なら、買い換えても惜しくない感じです。
 ただねー。だっさいんですよねー(^^;


 でも、持ち帰る間に見慣れてくると、この、まったく見た目の格好良さを意識していない機能美一直線のデザインが、なかなか美しいことに気がつき始めました。
 どうせ普段国内ではRIMOWAばかり使っていますので、このバックは海外出張とせいぜい国内では飛行機旅行専用。
 実際、最近何かと用のある中国は、スリ置き引きのオンパレードなので、いかにも金目の物が入っていそうな感じより、外見のダサさもある程度は必要。しかも、空港職員も、これなら一目でPCバッグとわかってくれそうです。
 そう考えると、セキュリティ重視のこのカバンも、愛おしく思えてくるから不思議です。
 しばらく日本で使い慣れしてから、旅に連れて行こうと思っています。
2008-03-27_01:20-teduka-C(0)::General

 米国が、核兵器の部品を間違い輸出 気づいたのは1年半後、というニュースが飛び込んできました。
http://www.asahi.com/international/update/0326/TKY200803260191.html
 で、記事を読んでいくとわかるのですが、これって要するに、爆縮レンズの一部ですよね(^^;
 核兵器のコア中のコアとも言える部分を誤輸出して、しかも1年半も放置なんて、洒落にもなんにもならないと思うのですが。
2008-03-26_21:55-teduka-C(0)::General

 それにしても、最近、メディアスクラムによる、自民党支援の動きが派手ですよね。
 中でも、一見リベラル派を気取っているように見せかけていたニュースステーションなどのニュースエンターテインメント番組までもが本性を剥きだしにして民主党叩き、自民党支援に走っているのが気になります。

 日銀総裁でも、ノーパンしゃぶしゃぶ参加者や、無能が売りの官僚崩れなんかに総裁を任せられるはずがないというシンプルな話なのに、あたかも民主党が常識外れの反対をしているかのような報道。
 暫定税問題に至っては、「4月パニック」なんていうスローガンまで掲げて自民党支援をしている有様です。
 中古車売買の税や地ビール限定税や不動産税が少し上がったところで、国民誰もに関係するガソリン税とそこにくっついた官僚利権を打破することに比べれば、どちらが重要かは明らかだというのに!

 結局、この国のメディアは、一部エリートが牛耳り、様々な保護法で護送船団方式で守られている、官僚の亜種のようなものなんですよ。
 だから、ガソリンががくんと下がるという、民主党の明らかな成果が、近い将来の政権交代を思わせて、怖くて仕方がないんでしょうね。
2008-03-25_22:05-teduka-C(0)::Politics

日記概略

胃カメラの結果

 胃カメラの結果、特に死ぬような病気はありませんでした。
 まずはめでたいところです。

 でも、喘息と肥満で軽い食道裂孔ヘルニアを起こしていて食道炎を起こし、おまけに胃潰瘍の一歩手前だったことが判明。
 要するに、痩せて腹圧を下げれば、万事解決。

 薬で症状は抑えられますが、こりゃ、ダイエット&健康重視生活に突入決定ですね(^^;
2008-03-25_17:37-teduka-C(0)::General

 ブログ設定で四苦八苦中です。
 今までのサーバー整理をサボってきたツケも溜まって、結局MySQLから何から何まで再構築です。
 参った。
 かといって、無料ブログでお茶を濁すわけにも行かないし。

 早く普通のブログとして使いたいものです。
2008-03-25_01:34-teduka-C(0)::General

日記概略

朝青龍優勝!

 朝青龍優勝!!

http://www.asahi.com/sports/update/0323/TKY200803230195.html

 いや、こうでなくては。
 横綱は、強く、悪タレであってこそだと思うのですよ。
2008-03-23_17:57-teduka-C(0)::General

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 35 | 36 | 37 || Next»