Calender

<   November 2020   >
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     


SEARCH



Twitter



日記詳細&コメント

大連での失敗談

 で。
 無事に終わったかのように見える大連旅行ですが、当然無事だったはずもなく(笑)
 というわけで、失敗談シリーズです。
 取りあえず3題。


・妻、危うく轢死
 大連に限らず、中国はとにかく車の運転が荒いので有名。どのくらい荒いかというと、ジュネーブ条約に加盟できないくらいに荒い(^^;
 さらに言うと、あまりに急速に先進国化したために信号もほとんど未整備で、そもそも歩行者用信号という概念がない。
 で、歩行者は車を避けながら道を渡るわけですが、日本女性らしく猪突猛進が信条の妻は、中央分離帯で一旦止まることをせず、そのまま対向車線へ突撃!
 慌てて止めて事なきを得ましたが、危ないところでした(^^;
(日本で、女性ドライバーの運転が意外に怖い事が多いのも、こういう猪突猛進が原因のような気もします……)


・交渉失敗!
 今回のメインテーマの一つに、お茶屋の攻略というものがありました。
 しかし、気に入った店に帰国日を教えてしまったのが大失敗。
 帰国当日に行ったところ、全ての商品が大幅値上げ!
 しかも絶対に値下げに応じない!
 どうせ両替した人民元ならおいていけ、という理屈です。
 おかげで、最終日に買おうと思っていたお茶を買いそびれました。
 中国が、商売人の国なのを忘れていました(^^;
 店主はいい人なんですが、それでも国中が浪速商人みたいなものなんですよね(^^;


・日本刀買えず!
 大連の名物の一つに、実は日本刀があります。
 これは、大連が中国からの引き揚げ港だったため、その時に船賃に替えた大量の刀が残っているためです。
 しかし、土日限定の古物市場だというのに、当日は大雨!
 なんとか一ヶ所だけは市場を見つめたものの、研ぎ込まれすぎた日本刀しか見つからず。
 で、結局買えずじまいでした。


 ちなみに、海外で入手した日本刀は、成田空港で空港警察に海外で発見したことを申請して、持ち込み許可を取る必要があります。(海外産の刀は不可で、国産日本刀の持ち帰りのみが、美術品の回収と言う目的で、持ち込み可能です)
 さらに、刀の真贋と美術的価値を居住地域の教育委員会に認定して貰う必要もあります。そのいずれかに失敗すると、その場で刀は没収され、分解切断の憂き目に遭いますので、ご注意下さい。
 もちろん、刀の無断持ち込みは銃刀法違反で重罪ですので、絶対におやめ下さい。
2008-04-10_22:49-teduka::General

Comments


No comments yet

Add Comments