Calender

<   November 2020   >
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     


SEARCH



Twitter



日記詳細&コメント

縁頭を入手

 まだまだ忙しいので、小物紹介。





 刀の柄頭と縁のセット、縁頭と呼ばれる金具です。
 これも江戸時代中後期のもので、材質は四分一。
 銘は「玉可斎 充隆」ですが、作風から見て「安達充隆」の晩年の作と思われます。
 これほどの腕ながら、寡作で、しかも今回の入手作が出家銘であるところからすると、太平の世に武家の趣味人が作っていた可能性もありますね。
 居合向きに縁の内側に飾り彫りがないのも特徴です。当時流行った居合演武向けの作品かと思われます。


 あまりに見事なこの作品ですが、やはり武道の師匠から超超格安で譲り受けました。
 大事にしようと思います。
2009-10-24_23:24-teduka::General

Comments


No comments yet

Add Comments