Calender

<   December 2021   >
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 


SEARCH



Twitter



日記詳細&コメント

RIMOWA使うの止めます

 上海にふらふら行っている間に、日本では驚くべき騒動が起きていました。
 それは、頑丈で修理体制の万全なことで有名だった旅行鞄の定番「RIMOWA」についてのこういうコメントです。
「2010年7月より国内正規販売店以外で購入のリモワ製品は国内で修理することができなくなりました。」

 どういう事情かはわかりませんが、今年の7月以降、海外購入のRIMOWAや、国内正規購入でも海外での修理経験のあるRIMOWAは、国内で修理パーツが提供されず修理が不可能になったのです。また、正規品でも「ギャランティカード」が無いと基本的に修理不可、ともされています。
 代理店から圧力があったため、一般の修理工場での修理も一切出来ないそうです。

 しかし、そもそも正規代理店かどうかなんていうのは輸入者側の都合です。買い手側はいちいちそんな事には気づかないのが普通です。
 また、RIMOWAはドイツ生まれの海外生産品なのですから、お土産で買ってくることも多いでしょう。
 さらに海外修理品が不可ということになると、扱いの丁寧な成田への帰国便ではなく、扱いの荒い海外到着便で多い航空機預入時の破損品はすべて帰国後の国内での修理が不可能ということになります。預入時の破損はその場で修理依頼をしないと行けませんから、RIMOWAは突如、事実上海外に持ち出すのが難しいカバンということになってしまったのです。

 私のメインのカバンの一つが、この「海外購入品」にあたります。当時はまだ林五という正規代理店が今ほどの大手ではなかったため、RIMOWAを買うには海外で買うのが普通だったのです。(当時の日本発着便では、航空機全員の内、RIMOWAを持っているのは基本的に私だけ、という状況でした。)
 そのほかにもなんだかんだで4つほどRIMOWAを持っており、型番を見る限り、これらは幸か不幸か「正規品」にあたるもののようです。ただし、ギャランティカードとやらは紛失しています。初期無料保障期間を過ぎているのですからあたりまえといえばあたりまえです。

 そもそもRIMOWAというカバンはアルミ無垢のため基本的に破損しやすく、その破損と修理で出来てくる味を楽しむカバンです。
 それが突然「代理店を経由しない輸入品や海外での修理経験品は日本国内での修理禁止」です。これではお話になりません。

 まあ、代理店さんやRIMOWAのメーカーさんにも色々と言い分はあるのでしょう。
 mixiのRIMOWAコミュニティでも、必死に代理店問屋を褒める、不思議な「問屋ファン」の方まで出てくる有様でしたから、色々と大変なのは伺えます。
 この手のメーカーによる修理妨害は、以前のAppleの類似の裁判などを見る限り、独占禁止法とか色々と小難しい問題もありそうですが、まあ、それは業者同士の問題であって個人的にはどうでも良いことです。
 私にとって大事なのは「多少無茶な海外渡航にも耐えられる修理体制万全の実用カバンが欲しい」ことであって、その希望に対して「日本国内在住ユーザーにとってRIMOWAは、海外渡航に用いる際には事実上無保証かつ修理困難なカバンになった」というシンプルな問題が立ちはだかったわけです。

 このシンプルな問題に対する個人の取れる対応策はただ一つ。
 長年愛用したRIMOWAですが、この問題が解決するまでは所有の全製品の使用を停止し、メインの旅行鞄をサポートの万全なイギリスのカバン「グローブトロッター」に切り替えます。相談をして、家族のものも我が家では使用停止にすることにしました。
 手持ちのRIMOWAには海外購入品もあり、他のものもギャランティカードもどこにあるかわからず、しかも一番壊れやすい海外での修理禁止では、そうする他無いのです。
 非常に高額なカバンではありますが、幸い、海外購入やプレゼントなどで既にいくつかグローブトロッターの鞄は持っていますから、状況を整えるのは楽そうです。
 グローブトロッターは、現状のRIMOWAと違ってきちんと修理費用さえ払えば国内で修理が出来ますし、最悪、英本国での修理も出来ます。歴史があるカバンなので、カバン修理業者も修理に慣れている利点もあります。

 ただ問題は、以前から友人たちにRIMOWAを勧めてしまっていたことなんですよね(^^;
 それでRIMOWAを買ってしまった方もいます。
 安いものではないだけに、この凋落ぶりをどうお詫びしてよいものやら、真剣に悩んでいます。
2010-08-04_23:02-teduka::General

Comments


_ ティー

今更ながらのコメントですが・・・

並行品という理由で修理を断ると、独占禁止法に違反します。すでに公正取引委員会から公式見解が出ています。

なので、林五は受けざるを得ません。

懐のちっちゃい会社ですので、価格で嫌がらせはするでしょうね。

第一ボディと言う会社が修理を受けてくれます。
ただ打ち出しなどの技術はイマイチですが・・・

_ とおりすがり

以前、同じ思いをしました。

RIMOWAに罪はありません。
林五が問題です。

以前に並行輸入品を修理しようとしたら林五に45000円の請求をされました。
頭にきたので、直接RIMOWA本社にかけあいました。そしたら15000円に値下げです。
それでも私は納得できず(ドイツなら10ユーロなので)、「RIMOWAはいいバッグだが一生は使えない」と再度本社にメールしたら、修理費が無料になりました。

RIMOWA本社に直接連絡されるといいかもしれません。

_ 古い

今は本物だったら直営店に行けば修理してくれます。買って直ぐなら無料です。僕は定価で直営店でしか買いませんが。せこく楽天で買ったりしても修理してくれますよ。まあ、安く買う人にリモワ持つのがふさわしいかどうかと思います。悪く言うのはやめた方がいいと思います。海外の購入でも大丈夫だと思います。行ってみたら?いなかだったら都会に行ったついでに。
2014-01-31_02:32
Host: 41.21.236.133.dy.bbexcite.jp - 133.236.21.41

_ GT

グローブトロッターも、海外購入品や並行輸入品は、国内での修理受付を一切しなくなりました。2013年からとのことです。

そうなんですよ!
私は英国本店で買った鞄も多いので、本当に困っています。一応、お店で聞いたら自分で買ったものは大丈夫とか言ってますが……

今だと、正直そんなにグローブトロッターの点数は高くないです。
実際カメラバッグとして購入しようとしたのも、結局、国際メンテに不安があるということで止めてます。
2014-02-03_14:40

_ グローブトロッターファン

確かに!
出所不明のグロトは、日本国内の修理には、日本国内購入品のプラス20,000円の修理代か必要とか…。
今までは通常の持ち込み修理で対応してくれてたのにね。
仕方なくの修理でお願いするか、別の欲しいものを探すか、迷いますね…。
もっと、もっと、使い込んで楽しみたいのに…

Add Comments