Calender

<   December 2021   >
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 


SEARCH



Twitter



日記詳細&コメント

上海万博行ってきました

 上海万博に行ってきました。……半ば以上仕事ですが(^^;
 詳細はリニューアルされたPRONEWSコラムあたりに載せますので、こちらの日記では、とても商業誌にはお出しできない私的意見や失敗談などを。

 まず、この日成田まで使ったのは開通したばかりの京成スカイアクセス。
 わざわざ遠回りして乗りました(^^;


 万博会場へは、船で移動です。
 これも実は半ば趣味(^^;


 万博の率直な感想を言えば「日本人には全くわからん!!」です。
 なにしろ、上海万博は、徹頭徹尾中国国内向けイベントで、外国人はあまり相手にされてないのです。これは万博には大変珍しいスタンス。
 中国国内だけで来客需要をまかなえてしまえるというか、国内だけでもキャパシティをオーバーしてしまっている、というのがその理由らしいのですが……
 ただ、中国の今を知るためには、非常に勉強になるイベントではありました。
 ビジネスで中国を訪れると、最初から最後まで常に中国側の誰かがそばにいて、対外向けの最も優れた面だけを見ることになりますが、万博では、中国の対内部向けの身近な目標とか、とりあえず目指しているレベルを知る事が出来るわけです。

 万博で一番驚いたのが、アイスと水。
 中国のアイスは溶けないものが多いのですが(というか、溶けてもそのままゼリームース状に棒に残る(^^;)万博会場のアイスはちゃんと溶けました!
 さらには、浄化器付きの飲料水スタンドまでありました!
 中国の水道水は現地の人でも飲めないのです。(理由は、上水道と下水道のパイプの太さが同じ為、誤接続が多いから……(^^;)
 万博で、こうやって水道から飲める水を用意するということは、いずれは水道の水も飲めるようにするということ。
 こういう点だけでも、中国の進歩を肌で知ることが出来ます。

 そして、今回の上海で一番の大失敗がこれ。

 ホテルの風呂場で転んで、トイレの便器に肘鉄!
 てっきり肘を折るかと思いきや、バキッという音と共に壊れたのは便器の方でした(^^;
 最初、トイレを壊したという電話で怒り心頭で飛んできたホテルの方も、あまりの派手な破壊に、怒るよりも先に私の体を案じてくれました。普通、こういう壊れ方だと相当な重傷のはずなんですが、アザだけでぴんぴんしてたのが我ながら不思議です。
 トイレはもちろん賠償しました(^^;
 幸いにして、便器本体は接着剤で治るということで、蓋と便座の修理費だけで済みました。

 他にも色々と面白いこともあり、充実した旅でした。
 来月のPRONEWSコラムでもその辺を書きますので、ご注目ください。
2010-08-04_06:35-teduka::General

Comments


No comments yet

Add Comments