Calender

<   November 2020   >
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     


SEARCH



Twitter



 本日、Twitter上で、朝日新聞東京本社の報道局・編成局の公式アカウントの対応に関し、朝日新聞社朝日の星浩氏に、官房機密費受領疑惑があるのではないかと話題になっています。
 読者からの「餌をもらって記事書いてればそんな報道になりますよ。ところでん、野中さんが暴露した「夜回りメモを自民党幹事長に翌朝には届けていた」ことについて何かコメントください。」という質問に対し、朝日新聞側は「うちの記者に関してそのようなことはありえません。」と、未調査を匂わせるコメントを返したため、再度別の読者が「朝日の星浩氏が官房機密費をもらっていたというのも事実無根?」と確認をしたところ「ありえませんね。」と、事実上社内調査をしていないことを認めるような返答を返しています。
http://twitter.com/asahi_tokyo/status/13838888182
http://twitter.com/asahi_tokyo/status/13838464892

 当ブログの読者諸賢はご存じの通り、官僚語で「ありえない」といえば、それはすなわち「あってはならない出来事だから未調査で闇に葬ります」という意味で、事実上そうした疑惑の存在を認めたのと同義の言葉です。
 現在、再度本件での社内調査の有無について私の方からTwitterで質問を投げていますが、こうした不明瞭な返答のままでは、朝日新聞社が自公時代に官房機密費を受け取っていて、そのために現在の民主党政権攻撃を執拗に行っている、と捉えられても仕方のない状況です。
http://twitter.com/tezukakaz/status/13908693375

 私の質問へのTwitter回答で、読者が納得するような明確な社内調査の実施と、それによって朝日新聞社星浩氏の官僚機密費受領疑惑が晴れることを、心から願ってやみません。

 それにしても、社会の木鐸であるはずの大マスコミに対して、こうした裏金での記事操作を疑わなければ行けない状況だというのは、情けない限りです。
 この国のマスコミは本当に腐敗しきっていますね。
2010-05-13_20:46-teduka::Politics

Comments


_ 田中 一徳

自分で判断しなくてはならないのですが…判断する材料すら疑わしく思えてなりません。

何が正しいのか見てこないのが現状なのですが、手塚さんは何を何か参考にしているものはありますか?

_ 田中 一徳

自分で判断しなくてはならないのですが…判断する材料すら疑わしく思えてなりません。

何が正しいのか見てこないのが現状なのですが、手塚さんは何か参考にしているものはありますか?

 追記です。
 8/28段階、未だ朝日新聞社からはこの件に関してお返事がありません。
 また、社内調査に関する記事が載ったという話も一切見聞きしておりません。
2010-08-28_01:05

朝日は六月でやめました。何故か、私は、75歳です。今の朝日の船橋氏、星浩氏のあれは何ですか。戦後、約60年先祖代々、朝日を信じて日本の食うや食わずを耐えてきた俺たちは、朝日を信じて頑張ってきたつもりです。かたえくぼ、ご存知ですね。あれで明日の希望を、いくらかでもつないで生きてきたのです。それが朝日だったので。もう一度、昔の朝日に帰ることを

>>当ブログの読者諸賢はご存じの通り、官僚語で「ありえない」といえば、それはすなわち「あってはならない出来事だから未調査で闇に葬ります」という意味で、事実上そうした疑惑の存在を認めたのと同義の言葉です。

都合の悪いことは、なかった事にしましょう!、なぁんてね。
 あははー、さすが、正義の味方?のアサヒ新聞。

 こわいこわい!


 

>柴崎由郎さん
 60年読み慣れた新聞を止めるご決断、大変なことだったのではないかとご拝察いたします。
 私も、年はまだ37歳ですが生まれる前からの朝日新聞購読の家に生まれ育ったので、昨年頭からの官僚崇拝の異常な状況には困惑しておりました。
 かつて、朝日が日本を支えてきたのは間違いないところです。しかしその誇りが奢りとなり「俺たちが日本を牛耳るんだ」になってしまったのでしょう。
 悲しいことです。

>野ねこさん
 朝日新聞がこの手の言語明瞭意味不明瞭の官僚用語を多用するような新聞になるとは思っても見ませんでした。
 怖い怖い。
2010-08-31_00:13

_ 野島

私も朝日新聞の星浩のコメント(星浩だけではなく朝日新聞自体ひどい。社説を読んでも無罪の人間を有罪扱いするジャーナリストとしてやってはいけないことをやっているのは耐えられない。小沢を好きか嫌いか以前の問題)は、ただイジメに過ぎない。ひどすぎるので、朝日新聞を止めることにしました。

「朝日新聞」
民主党の代表選挙前には、親菅、反小沢による世論誘導が見え隠れしていました。代表選挙後には、親菅、反小沢の正体が表に現れた感じです。その論調はワンパターンで、いつも短期間での総理交代、クリーーン、古い体質がと言う抽象的で感情的な内容だと思います。このような報道による世論誘導の力は恐ろしいですね。また、検察審査会へ誰が申し出たのかも報道せず、国民も申し出人が分からない審査に疑問を持たないのも恐ろしいです。悪意ある申し出人だったら、検察審査会自体意味がなくなるのにと思います。

「朝日新聞」
民主党の代表選挙前には、親菅、反小沢による世論誘導が見え隠れしていました。代表選挙後には、親菅、反小沢の正体が表に現れた感じです。その論調はワンパターンで、いつも短期間での総理交代、クリーーン、古い体質がと言う抽象的で感情的な内容だと思います。このような報道による世論誘導の力は恐ろしいですね。また、検察審査会へ誰が申し出たのかも報道せず、国民も申し出人が分からない審査に疑問を持たないのも恐ろしいです。悪意ある申し出人だったら、検察審査会自体意味がなくなるのにと思います。

Add Comments