Calender

<   November 2020   >
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     


SEARCH



Twitter



日記詳細&コメント

週刊朝日山口編集長関連、続報

 検察からの出頭要請を受け取っていないということになっている週刊朝日山口編集長ですが、実際には本日、検察に出頭する事態となっているのではないかといわれています。
 ジャーナリスト各氏が「検察周囲を偶然に通りかかって」いるので、twitterやネット生中継を経由で情報は入ってくるのではないかと思うのですが……


 以下、ジャーナリスト岩上氏のtwitterから。


@iwakamiyasumi 重要! 検察から、週刊朝日編集部に、出頭要請があったのは、事実だった!、情報が二転三転して申し訳ない。以下が真相。今日の午前中、検察から週刊朝日に対して、文書が届き、すぐに来てくれ、捜査妨害だ、話を聞きたいと。明白な出頭要請が。


@iwakamiyasumi 重要!2 この出頭要請情報は、たちまち外部にも流れたが、これに対して、検察は記者クラブを通じて、朝日新聞本社に圧力。なんと朝日新聞本社は、この圧力に屈して、週刊朝日編集部トップに対し、抗議文が来たことだけにして、出頭要請は伏せろと指示


@iwakamiyasumi: 重要!3 本社の圧力に対して、週刊朝日編集部トップは抵抗したが、本社側の強い圧力に押し切られた。編集部の平部員や、外部に対しては、出頭要請はなかった、抗議文だけだったということにして、山口編集長は、明日、出頭することになるという


@iwakamiyasumi: 重要!4、検察の異常な強権発動、それに唯々諾々と従う記者クラブ、権力に屈して、身内を売り、出頭がなかったことに偽装を強要する朝日新聞社、それらすべてに、断固として、抗議する!


 このコメントが事実であるなら、検察当局によるかなり重篤な言論弾圧が行われていることになり、また、そうした言論弾圧に記者クラブが積極的に関与していることになります。
 ちなみに、弾圧されている内容は、石川議員の女性秘書に対する任意聴取の際、本人の同意を得ずに10時間拘束した検事の実名を明かしたことに対して、といわれています。
 つまり、民野健治検事に関する記事を問題視しているようです。
 もちろん、公務中の公務員について報道で触れることは何ら問題のない行為ですし、特にこういう捜査機関の人権侵害を監視することは、メディアの重要な責務の一つです。
 もし本当に、これに対して岩上氏のいうような言論弾圧が加えられていたのだとしたら、大変重篤な事態と言えますし、また、検察側も、証拠不十分で不起訴にしたにもかかわらず、まだ小沢事務所関連捜査をあきらめていない、ということになります。


 いずれにしても、ジャーナリスト各氏からの続報が待たれるところです。


追記:
 ジャーナリスト、有田芳生氏(元新党日本副代表、次期参院選民主党候補予定者)のtwitter。
@aritayoshifu まとめ。「週刊朝日」山口編集長に東京地検から「捜査妨害」と出頭要請。山口さんは出張中ゆえに無理と答えると次席検事は絶句。それがツイッターで流布。慌てた地検は要請がなかったと記者クラブを利用。朝日新聞社内も対応。抗議はあったが出頭要請なしで対外的対応。その情報があちこちに流れる。
2010-02-04_10:23-teduka::Politics

Comments


No comments yet

Add Comments