Calender

<   July 2024   >
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   


SEARCH



Twitter



 自民党古賀派会長代行で、農相などを務めた自民党の太田誠一衆院議員が「建設会社が与党の自民党に高額の献金をするのは当然との認識」を示していたことが明らかになりました。


自民太田氏が「野党優遇の献金は不公正」
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp3-20090312-470464.html


 古賀派総会で、「自民党政権下であるにもかかわらず、予算案の議決に賛成する与党でなく、反対している野党が(建設会社に)大変優遇されている。どこかに不公正さがある」と発言し、権益がある自民党に多額の献金をするのが当然という論調での話をしたもので、これは、小沢事務所への献金に対する西松建設へのやっかみが与党内に存在していたことを明確に認める発言と言えます。
 そもそも賄賂性を低下させ、あくまでも建築関連政治全般に対する支援としての献金の性格を明確にするためには、与党だけでなく野党にも献金して方が良いわけで、太田誠一議員の発言は、むしろ賄賂性の高い献金を肯定・推奨する、極めて奇妙な発言です。
2009-03-13_02:57-teduka::Politics

Comments


No comments yet

Add Comments