Calender

<   July 2024   >
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   


SEARCH



Twitter



日記詳細&コメント

国策捜査が入りました!

 どうも、事実と異なる報道が続くと思ったら、ついに小沢事務所のひとつに強制捜査が入りました!
 どうも、逮捕者も出た模様です。
 簡単にお話しすると、西松建設の個人経由での迂回寄付金については寄付を受けた側から判別がつかず、寄付者が違法であったとしても受け取り側、議員側からは普通の個人献金との区別がわからない仕組みになっています。
 さらに、西松建設の政治団体名は、なぜか2団体ともに自民党の政治団体と同名になっています。
 しかも自民党議員の方が多額の資金を受けています。
 これで小沢一郎事務所のひとつに優先的に捜査が入るというのは、あからさまに異様です。
 しかも、任期満了前の選挙態勢直前での強制捜査です。
 明らかに、選挙での政権妨害のために国策捜査を行ったのではないかという疑念が、強く出てきます。
 もはやこれは、民主主義の否定であり、白色クーデターと呼んでもいい非常事態です。
 いつから日本はこんな国になってしまったのでしょうか?


 実は、今度の選挙は、今までの選挙と明確に違う点があるはずでした。
 それは、野党立候補者がすべて当選した場合、政権交代が発生するということです。
 今まで、55年体制下などにおいては、共産党を除く野党候補のうち、順当な候補が全員当選したとしても政権交代が起こらないように第2党以下で人数調整をして立候補が行われていました。
 つまり、あくまでも自民党与党下での議席数競争に自粛して選挙を行っていたのです。
 それがようやく、実際に政権交代ができる立候補者がそろい、いよいよ日本初の本当の意味での普通選挙がはじめて行われようとした矢先に、この強制捜査です。
 この問題を報道していたアナウンサーの女性が声を震わせていたのが印象的でした。
 震えも当然です。
 こんな白色クーデターがまかり通るようでは、もはやこの国に民主主義はありません。
2009-03-03_17:48-teduka::Politics

Comments


No comments yet

Add Comments