Calender

<   May 2020   >
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      



SEARCH



Twitter


«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 |...| 17 | 18 | 19 || Next»
 ここのところバタバタで載せ忘れていた「関アウトドアナイフショー」の日記です。

 思い立ったが吉日。
 6月13日。車を飛ばして関にいってきました。
 こう言うときに高速1000円は幸せです。

 到着と同時に、関には珍しい東京23区ナンバーのプジョーをみて、早速マイミクさん(関のナイフ職人さん)が駆け寄ってきてくれました。
 こういう出会いは嬉しいですね!


 続いて、この日記でもおなじみのタケフナイフビレッジの面々も出展しておられました。
 なんと、今回から若手作家メンバーが出品しており、彼らのデビュー展ともなっていました。若いながらも優れた作品が多く、会場の注目を集めていました。


ナイフ業界ではすっかり顔の売れてきた佐治工房の野村氏と黒崎(兄)氏

黒崎(弟)氏のナイフは実用面では非常に私好みでした

 伝統工芸の衰退が目立つ中、こうした若手への世代交代に成功しつつある越前武生の打ち刃物工芸は、希に見る成功例と言えるのではないでしょうか。

 実はこの日は、海の日のイベントで、天皇陛下が関市に御行幸遊ばされていて、そのため、厳戒態勢の中での刃物イベントでした。何しろ刃物は宅急便で直送で、持ち帰り不可(^^;
 こういう手作り品は、手持ちで持って帰れないとなるといまいち買う気にならないのですよねえ(^^;
 仕方がないので、刀工の師匠に頼まれた包丁だけを注文して帰りました。
 越前丸勝こと浅井先生のチタン積層ナイフはかなり魅力的だったのですが…
2010-08-04_06:09-teduka-C(0)::General

所用で宮崎入りしておりました。
宮崎は、何もかも白い粉まみれの状況でした。
2010-06-01_18:57-teduka-C(0)::General

「朝日新聞、初の営業赤字 3月期、広告収入減で」
http://www.47news.jp/CN/201005/CN2010052401000612.html

 クリーンな政治家にはしつこく嘘の疑惑を報道し続ける癖に、自分たちの機密費疑惑には未だに回答をしてこないような新聞社は、赤字で当然です。
 何しろ、子供の頃から朝日新聞一筋だった我が家ですら、去年から読まなくなっています。これで広告なんか付くわけがないのです。

 朝日新聞社は、機密費疑惑の社内徹底調査を即材に行い、疑いの残った人間は即材に懲戒処分として、その上で世間に詫びるべきです。
 さもなければ潰れるだけでしょう。
2010-05-25_00:34-teduka-C(0)::General

 ちょっとバタバタしているため、ナイフ完成品のアップは少々お待ちを。
 ちなみに言われて直した銃刀法対策は2点でした。

 1点が、長さを思いっきり短くしたこと。もう1点が、切っ先をヒルトより下に下げたことでした。
 こうすると、警察に突っ込まれにくいのだとか。
 長さはともかく、切っ先をヒルトよりも下げろ等とは元々の銃刀法の文面のどこにも書いて居らず、なんか馬鹿馬鹿しいなあと思うのですが、腐敗した警察は銃刀法にある「あいくち」の定義の一つを切っ先がヒルトよりも上にあることだと言い張ることが多いのだとか。
 いや、法律を素直に読む限りでは「あいくち」っていうのは拵えのことであって、刃の姿は関係無いと思うんですけどね(^^;
 実のところ長さも、元々の型紙の長さでも銃刀法上まったく問題ない長さなんですよ。でも念には念を入れてうんと短くしました。

 何とも不思議な、日本の警官の恣意的解釈の世界です。
2010-05-03_02:11-teduka-C(0)::General

 整形後、焼き入れが終わるとこんな感じです。


 これに、砥石で刃を付けてからヒルト(鍔)とグリップを付けて行きます。
2010-04-24_23:31-teduka-C(2)::General

 タケフナイフビレッジにて、伝統打ち刃物鋭意制作中。

 こんな鉄の塊を……


 超高温の炉でとろける寸前まで温度を上げて叩きのばし……


 形状を整えて、そして焼き入れへ……


 ちなみに写真だと一見大きそうに見えますが、横に置いたゴーグルと比較して貰えばわかるとおり、実際には小さいサイズです。
 腐敗警官による嫌がらせを恐れて、小さめになってます。
2010-04-24_23:17-teduka-C(0)::General

 PRONEWS誌に、署名記事じゃないのに私が書いた記事が一目でわかる、恒例のNAB関連記事が掲載されてます(^^;
http://www.pronews.jp/special/1004101000.html
 一応ご参考まで。

 ……だって、米国防総省が本気展示する機会は滅多に無いんですよ(^^;
2010-04-19_18:19-teduka-C(0)::General

 今回の出張も、例によって、AMEXのトラブルから始まりました。

 ラスベガスで仕事があったため、時間があれば少しはカジノで遊ぼうと思い、AMEXのトラベラーズチェックで普段より多めに現金を持って行くことを検討しました。
 すると、成田の某銀行窓口のお姉さんが「最近はAMEXのトラベラーズチェックは利率も悪いしトラブルも多いのでお勧めできない」と言うではないですか。
 どういう事かと思ってAMEXプラチナデスクに電話。手数料利率を聞くと確かに倍額の2%になっているそうです。で、今まであったプラチナ会員向け手数料補助はあるのかと聞くと「そのような制度は承知しておりません」という訳のわからない回答。
 「え?どういう事」と聞くと、ため息の後なんと、いきなり電話を切りやがった(笑)

 いや、もう駄目ですわAMEX(^^;
 勝手に連絡無しで制度を変えたあげく、客との会話の最中に電話叩き切るなんて、まともじゃないですよ。
 プラチナデスクがどうとかいうレベルじゃないですね。そもそも企業としておかしいです。

 結局、とりあえずいつも通り現金で少額持っていって行く貧乏旅行で、少しだけ遊んで終わりました。
 現金だと危険すぎて、多額は持ち歩けないですからね。元々貧乏なので、小遣いを減らさずに済んだのはラッキーだったのかも知れません。今後はAMEXの年会費も浮きそうですし(^^;
2010-04-17_20:39-teduka-C(0)::General

 無事帰国です。
 今回は、いつもよりも4日も短いNAB参加の上、トラブルも重なり、かなりへろへろです。
 いつもの旅日記は、近々アップ……できたらいいなあ。

 アンテロープキャニオンの映像は大量に撮ってあるので、簡単な紀行映像を作るつもりです。

2010-04-17_04:04-teduka-C(0)::General

 今回は、動画でNABブースメモを取ってみています。
 詳細は、PRONEWSあたりで。

前半
http://youtu.be/llEDiyRPsOU?a
後半
http://youtu.be/MFlWVDSaljQ?a
2010-04-15_15:55-teduka-C(0)::General

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 |...| 17 | 18 | 19 || Next»