Calender

<   November 2020   >
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     


SEARCH



Twitter



日記詳細&コメント

愛刀「竹光丸」

 腰痛の治療もかねて居合の道場に行き、そこで、更なる愛刀をゲット。




 どうでしょう!
 まるで、時代劇の名刀のような輝き!
 その名も、竹光丸です!!




 いえ、単に竹光なんですがね(^^;


 私の剣の振りは、小さく小手先で振る剣道の点取り打ち込みの悪い癖が完全に染み付いているので、それを矯正するための素振り用と、抜刀・納刀の練習用の刀です。
 真剣を主に用いる実戦流派とはいえ、竹光を使わないわけではないのです、はい。


 長さは、2尺4寸を薦める先生に生意気にも逆らって、2尺4寸5分にしました。
 私は身長に比べて手が長く手のひらがでかいので、長い刀じゃないと合わないんですよね。


 ちなみになんと、うちの家紋の九曜の紋入り。

 これは特注でもなんでもなく、偶然、先生が持ってきた4本の竹光のうち、たまたまこいつに九曜の紋が付いていただけなのですが、これもまた、何かの運命というものでしょう。


 樋が入っているので、振ればヒュンヒュン音がします。
 何より、うっかり刃を触っても切れないのが最高!
 なにやら、靖国奉納演武なんていう声もちらほらと聞こえる季節ですが、ド初心者の私としては、しばらくこいつで基本の練習をしようと思っています。
2008-08-19_04:32-teduka::iai

Comments


No comments yet

Add Comments