Calender

<   November 2020   >
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     


SEARCH



Twitter



日記詳細&コメント

ヨットメンテナンス後編

 というわけで、GWも終了。
 今年は私もGWを堪能しました。
 連日、マリーナライフですよマリーナライフ。
 いやあ、ハイソな響きですねえ。


 これがその写真です!

 そのまま、黒部のダムでもどこの工事現場でも通用しそうな格好というのは秘密です……。
 ……ええ、もちろん、ずうっとヨットの船底と戦ってましたとも(^^;
 と、いうわけで、肉体労働日記3部作最終回です。


 上記のどこからどう見てもただの工事のおっちゃんの格好の癖に、連日の雨で全然工事がはかどらなかったGW後半戦。
 あまりにも哀れなためか、マリーナの先輩方が、小型ボートのプチクルーズに連れ出してくれました。


 Oさんが乗っているのは、ボストンホエラーの11ft小型テンダー。
 基本1人乗りの超小型なのに、早い早い!
 しかも、デザインも最高。
 いやあ、こういう遊びもありですねえ。


 で、再び工事の世界に。

 エポキシ樹脂で傷を埋めたあとは、インタープロテクトでさらに防水します。
 ちなみに、インタープロテクトは凹凸が出やすいため、一度塗ったら翌日にサンディング(紙ヤスリがけ)し、平面を出したところで再び塗ります。
 で、その後は、バインダー(下塗り材)を塗ったあとで、その上に2層の船底塗装をします。


 これで、船底メンテナンス、大まかに終了です!


 ……簡単に書きましたけど、これだけで3日間使っています(^^;
 さらに言うと、まだ、明日にでも一旦マリーナに行ってクレーンに釣って貰い、台座の当たっていた部分をサンディングして、船底塗装をしないといけません。
 いやあ、なんというか、我ながら物好きな趣味ですよねえ。


 メンテを終えて帰り道、うっかり靴に塗装に使っていたアセトン(除光液)をぶっかけてしまったのですが、だんだんそれが染みてきて、えらいことになりました。
 吐き気と目眩が大変で、休みながらの帰宅。
 アセトンは靴を抜けちゃうくらいの浸透力ですから、当然皮膚吸収されるんですよね。
 それを忘れていて、最初は原因不明の体調悪で、我ながらどうしたんだろうと不思議でした。
 アセトンのせいでボーッとしていて忘れ物をしたりもあり、少々大変なGW最終日でした。
2008-05-07_00:23-teduka::Yacht

Comments


No comments yet

Add Comments