Calender

<   November 2020   >
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     


SEARCH



Twitter



日記詳細&コメント

そういえば誕生日でした

 色々バタバタしていて忘れていましたが、そういえば本日誕生日でした(^^;
 メッセージをわざわざ送って下さった皆さん、本当にありがとうございます。
 少し人間らしい生活に戻りましたです、はい。


 誕生日ついでで、ボートショーに行ってきました。


 いやーがら空きです(^^;
 さすがは世界不況。さらに政府の無策、政局不安定、さらに北やら海上警備活動やらの戦争危機でドン!

 本当にがら空きです……


 さて、気を取り直して今回の目玉は、デイセーラー「TOFINOU 8」!


 いやあ、努力と根性のディンギー(超小型艇)の世界ではなく、こういう優雅な固定キールバラストのデイセーラーがもっと増えると、日本のマリンシーンも大改革なんですけどねー。
 こういう船が広まれば、ヨットが庶民に手の届かない高級品という幻想も消えるかも、なんて夢見てしまいます。
 燃料代が風だけ=無料の、スーパーエコ&財布に優しいスポーツがヨットなんですが。


 で、そうは言っても庶民に手の届かない世界もあるわけでして。
 でもそういう世界も素晴らしいものではあるのですよ。

 これが、今回の超目玉!
 「Moody 45 DSe」です!
 45フィートのモノハル艇ながら、その装備はどっしりとしたモーターセーラー。
 10ノットの速度で走る、浮かぶ豪邸です。

 スタンから見ると、そのどっしりとした船形がわかります。

 空間は非常に贅沢に使われ、前半分だけに部屋が3部屋、そして後ろ半分はエンジン以外は空きスペースという作りです。
 そう、このスタイル、この大きさ、この性能で、基本的にデイセーラーや1,2日のコースタルセーリング向けのチョイ乗り艇なのです。
 これこそまさに、今まで日本に存在しなかった、優雅なヨッティングというもの!
 もしもこの艇が日本で流行れば、日本のヨットシーンが変わることは間違いありません。
 まだ幸いこの見本艇も売れていないそうなので、我こそはと思うヨットの先輩、日本のヨットシーンを変える一艇はいかがでしょう?(そして、もし買ったら、この貧乏なヨットの後輩を乗せてくれると嬉しいです(^^;)
 別に業者さんの回し者ではありませんが、陸に上がった船を見るだけで、この船は凄いと感じることが出来ます。
 こういうときに、我が身の貧乏を恨みますねー(笑)


 そうそう、Yamahaの23フィートモーターボート、「アクディブサルーン」もなかなか良さそうでした。
 23フィートという超小型サイズで、フル装備。しかもエアコンまで付きます。
 しかも、デザインが素晴らしい!

 小型の赤のハル(船体)に、金の線!
 そうまるで……

 ……どこかで見た船みたいですね(笑)
2009-03-13_23:29-teduka::Yacht

Comments


No comments yet

Add Comments